ホーム>3次元的なコンセプトの立て方>その3 「バッハの構成力」に学ぶ
3次元的なコンセプトの立て方

その3 「バッハの構成力」に学ぶ

その3 「バッハの構成力」に学ぶ

好きな作曲家の名前を聞かれて最初にバッハの名を挙げる人はあまりいません。しかし、「バッハは如何ですか」と聞けば「好きですよ」の返事が殆どの場合返って来ます。この事が大切です。
コンピューターでも解析出来ると言われるバッハの曲は、当時の音楽理論に忠実に書かれ、強いカリスマ性は無いものの誰にもいろいろな形で 理解され音楽市場に浸透してきました。

2枚目半的市場性の広さ

その2枚目半的市場性の広さで、結果として長い商品寿命と安定した売り上げを確保する事が出来るのです。ただし広い市場性を持っていると言ってもイージーに何でもありの商品企画ではなく、多くの切り口と安心出来るシャープさが必要である事は言うまでもありません。